1. Spineで作るアニメーションの未来
  2. 始めてみること

始めてみること

スマホゲームの人気が年々高まっていることから、多くの制作代行会社ではデザイナーやアニメーターなどの人手不足が続いています。
ですから、将来的にこうした仕事に就きたいと考えていた人にとって、いまこそが就職のチャンスであり、転職のチャンスだと言うことができるでしょう。
アニメーションと言えば、GIFやFLASHを思い浮かべる人が多いでしょうが、近年はさまざまな2Dアニメーション用のソフトウェアが開発されていて、コストパフォーマンスの良いアニメーションが作られるようになってきました。
特に、さまざまな制作代行会社で使用されている「スパイン」は、コストと時間をかけずに華やかな動きを演出することができるソフトウェアのひとつであり、新しい技術として用いられる機会が増えているソフトウェアでもあります。

ですから、これからアニメーターとして活躍したい、アニメーションの技術を身につけたいと考えているのであれば、まずは、こうした新しいツールを導入して制作をしている企業に応募してみることをお勧めします。
「スパイン」はさまざまなゲームエンジンに対応していることから、移植の際も便利なソフトウェアだと言うことができます。
それを踏まえて、多くの企業がアニメーションの制作にスパインを用いているのです。
スマホゲームは日々新しいものが配信を開始していると言っても過言ではなく、だからこそ、簡単に2Dアニメーションを作ることができるこうした技術を使う企業が増えているのです。

応募をする前に、こうした技術に触れてみたいと考えているのであればダウンロードしてみると良いでしょう。
しかしそれよりも、アニメーション制作の現場に飛び込み、実際に制作に携わってみることを第一にお勧めします。
技術を身につけようと考えた場合、これがもっとも効率が良い方法だからでもありますし、サポート体制の整っているところで学ぶことが確実に身につける方法だからでもあります。
ですから、アニメーターを目指しているのであれば、需要の高いいま、応募することをお勧めします。