1. Spineで作るアニメーションの未来
  2. 注目のソフトウェア

注目のソフトウェア

アニメーションを制作するためには、さまざまなソフトウェアが用いられています。
多くのソフトウェアがある中で、いまもっともスマホゲームの制作代行企業から注目されているのが「スパイン」です。
「スパイン」は2Dアニメーション用のソフトウェアですが、ボーンと呼ばれる骨格データを入れることによって、2Dでありながら人の身体の複雑な動きを取らせることを可能にしたソフトウェアなのです。
それでいてファイルの容量を軽減することもできる優れものなので、アクションシーンが多いRPGなどの制作には欠かせないソフトウェアだと言うことができるでしょう。
また、さまざまなゲームエンジンに対応していることから、移植が簡単に行えるのも魅力のひとつです。

スマートフォンやタブレットの普及によってスマホゲームの人気が高まっていることから、配信を考えている企業は非常に多いのですが、すでに多くのスマホゲームが配信されていることから、低コストで、なおかつクオリティーの高いゲームをいかにして提供するかが企業の悩みでしょう。
「スパイン」を使用してアニメーションを制作することは、そうした悩みを解消するための方法のひとつであり、配信を考えている企業がパートナー企業を選ぶ際の基準にすべき点だと言うこともできるのです。
制作代行企業の多くで使用されている「スパイン」ですが、まだ導入していない企業もあることから、パートナーを選ぶ際には、スパインを使用しているかどうか、それを扱えるアニメーターが十分に所属しているかどうかを参考にすることをお勧めします。

スマホゲームの魅力のひとつは華やかな演出なので、そうした部分を削ることなくゲームを制作することが大切ですし、そのためにはコストパフォーマンスのいいソフトウェアを使用し、クオリティを維持する努力を行うべきでしょう。
「スパイン」はそれを実現してくれるソフトウェアであり、率先して使用すべきソフトウェアでもあるのだということを、ぜひ心に留めておいてください。